一級建築士事務所 SYNC(シンク)

SYNC SO GOOD !

芥見の家 引渡し


 今日は芥見の家の引渡しでした。芥見のクライアントとの出会いは、たまたま通りかかったオヤナノイエが目に留まり、ピンポンを押してくださった事からでした。
 初めてお会いしてから1年が経ち、僕のイメージした建物が多くの人の手を借りて、実際に建っています。達成感と少しの寂しさが入り混じり、感慨深く芥見の家を眺めていました。
2009.04.04 Saturday
芥見の家 | comments(2)
芥見の家 写真撮影






 今日は、芥見の家の竣工写真をプロのカメラマンに撮ってもらいました。通常、竣工写真は引越し前に撮影するものですが、家具が何も入っていない竣工写真では空間のイメージが湧きにくいという事で、MONDOさんから家具や雑貨をお借りしての撮影です。こんな風に住んでもらえると嬉しいなぁと思いながらも、実際はみなさん生活感出まくりです。


 この写真は僕が撮ったものなので、プロの写真は近々ワークスにアップしたいと思います。お楽しみにー!
2009.03.31 Tuesday
芥見の家 | comments(2)
芥見の家 見学会2日目


 芥見の家の見学会が無事終了しました。2日間で40組を超える来場で、なかなかの大盛況でした。住まいネット岐阜を見てからずっとチェックしてもらっている方、オヤナノイエを通りがかって、ネットでSYNCを探し出してくださった方に大勢来ていただけたのが、僕にとって大きな収穫でした。

 設計事務所にコンタクトを取って見学会に参加するのって、なかなか勇気がいるものですが、実際はガヤガヤとしたお気楽ムードなので、ぜひ4/11・12の文殊の家 住宅見学会にも遊びにいらしてください。
2009.03.29 Sunday
芥見の家 | comments(0)
芥見の家 見学会1日目


 今日は天気が良かったものの、風がとても冷たく、冬に逆戻りといった感じでしたね。そんな中、沢山の方が見学に来ていただけ感謝感謝です。明日もお待ちしてまーす。

2009.03.28 Saturday
芥見の家 | comments(0)
誘惑アプローチ


 今日は芥見の家の外構工事がありました。外周に川砂利を敷き、斜めアプローチには白玉砂利を敷きました。なんだか誘われるアプローチで、ふわーっと入っていっちゃいそうになります。

 見学会はいよいよ明後日となりました。おかげさまでご予約もほとんど埋まり、29日の午前9時のみが空いている状況です。
2009.03.26 Thursday
芥見の家 | comments(2)
外壁検査


 芥見の家の外壁検査に行って来ました。足場に登り、屋根や外壁の仕上がりの最終チェック。汚れや傷、施工不良を何箇所か指摘し、足場がないと修正ができない部分は今日中に修正してもらいます。そしていよいよ明日は足場解体です。


 さて住宅見学会の予約状況ですが、すでに半分埋まりました。当日は予約なしでみえる方も多く、混雑が予想されますので、見学をご希望の方は是非ご予約ください。
 ご予約はコチラからどうぞ。
2009.03.10 Tuesday
芥見の家 | comments(0)
階段と下塗り


 芥見の家に階段が取り付きました。見る角度によって、アレ?って感じの浮遊感のある納まりです。



 文殊の家と同じく、外壁は下塗りの状態です。写真では分かりにくいですけど、繊維が混じり、微妙にコテムラのある感じ。やっぱりこれが仕上げでもいいですね。ただこのままでは防水性能がないので、防水性のある塗料でこの感じを出せるよう、チャンスがあれば是非やりたいと思います。三角の家かririハウスあたりで。
2009.03.05 Thursday
芥見の家 | comments(0)
艶消し


 芥見の家の2階部分は、目地の目立ちにくい形状のガルバリウム鋼板を貼っています。艶消しの黒がなかなかセクシーです。南面の横長サッシの上に出した、ペラペラの小庇もちょっぴり挑戦的。3月の第一週には足場が取れるので、ものすごく楽しみです
2009.02.19 Thursday
芥見の家 | comments(4)
発泡ウレタン


 芥見の家の断熱材です。柱間に隙間なく充填できる発泡ウレタンでの断熱は、SYNC標準仕様です。木の動きに追従するよう、弾力のあるタイプを使っています。
2009.01.30 Friday
芥見の家 | comments(0)
ピンカドフローリング


 芥見の家の定例会議。ちょうどフローリングを貼ろうとしていた所でしたが、サンプルで見た色よりもかなり色ムラがあったため、ちょっとストップ。いくつか梱包を解き、ランダムに並べてみると意外となじむので、あとは棟梁のセンスに任せて貼ってもらう事にしました。

 写真の下2枚だけを見ると、同じ材とは思えないくらい色が違いますが、この色ムラも天然木ならではです。一般的に色の濃い木は高いんですが、このピンカドは濃いけれどお値打ちなフローリングです。仕上げのオイル塗装をすると色に深みが出て、いい雰囲気になりそうです。
2009.01.29 Thursday
芥見の家 | comments(2)